リチウムバッテリーとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

リチウムバッテリーとはどこで使うものなのだろう。



リチウムバッテリー

何のための道具なの?

スマホやケータイ、メモパッドなどの電源です。充電しながらでも機器使用は可能です。

どうやって使うの?

電池残量の無くなった(少なくなった)機器に、ケーブル接続して使います。リチウムバッテリーの容量にもよりますが、フル充電できる物もございます。用途と利便性でお選び下さい。

どこで売ってるの?

家電量販店で購入できます。容量やメーカーで、値段は大きく異なります。見た目の違いも大きくあります。

値段とかはいくらするものなの?

数千円~10,000万円程度で探されると大丈夫でしょう。

リチウムバッテリーを使っている人の意見。【運天良人】さんの意見。

Webデザイナーにとって、電子機器は必需品です。でも、必需品だからこそ、バッテリーの使用量も多いもの。やはり、予備のリチウムバッテリーは必須ですね。イザという時、本当に役立ちますから。

このリチウムバッテリーについてどう思いますか?

使い勝手を考えて、容量の小さいタイプを二個持ちすることにしました。これなら、充電したままの状態で機器を操作することも容易ですから。大きなタイプは容量はクリアできても、接続中の使用にすごく不便を感じるんですよね。

【運天良人】さんの紹介

Webデザイナーとして働く傍ら、学校での講師業も行うなど、精力的に活動中!いまは、働くことが、とても楽しい!と感じており、体の動く限り、行動し続けたいと思っています!

リチウムバッテリーを取り扱っているお店を紹介。

お店名:ササイ電気

店長より挨拶:小型のバッテリーは、最近は学生さんでも持っているようですね。デザイナー求人@DEEPで組まれていたリチウムバッテリーの人気投票を参考に、当店でも品揃えをシフトしてみました!

関連記事