カメラとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

カメラとはどこで使うものなのだろう。



カメラ

カメラは、コンパクトサイズで構いません。ただし、スマホなどのカメラアプリではなく、カメラ単体の方が使いやすいかと思います。

何のための道具なの?

常に持ち歩き、気になった素材を収集するために使用します。Webデザイナーにとって、素材は必需品です。とはいえ、無料のサイトから引っ張ってきたのでは、どこかで見たような仕事になってしまいますし、有料のサイトを使用すると、費用がかさんでしまうもの。やはり、自分で調達するのがベストです!

どこで売ってるの?

カメラは、家電量販店で実際に手にとって買うのをオススメします。サイズ感、重み、バランスなど、やはりネットでは分からないものですから。

値段とかはいくらするものなの?

ピンキリですが、15,000~30,000円の間であれば、問題のない写真が撮れるかと思います。もちろん、それ以上に予算をかけるか否かは、デザイナーさん次第です。

カメラを使っている人の意見。【斉藤佳孝】さんの意見。

デザイナー求人@DEEPでカメラの特集を拝見し、カメラの候補をいくつかに絞り、今の愛用機に至っています。過去、何台か買いましたが、今のが一番使い勝手がいいですね。クチコミは大事ですね!

このカメラについてどう思いますか?

私の相棒であり、片腕です!コレが無いと、最高の仕事はできないと思っています。

【斉藤佳孝】さんの紹介

フリーのWebデザイナーをしています。その前は、企業に専属で働いておりましたので、その以来のお付き合いで各所からお仕事を頂いている……という感じですね。

カメラを取り扱っているお店を紹介。

お店名:サマダ電気

店長より挨拶:カメラは、コンパクトサイズから一眼レフまで、数多くの商品を取り揃えています。自慢は、すべては実動機で、モックではないこと。撮影感をお確かめの上、ご購入可能なんですよ!

関連記事