くけ台とかけはりとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

くけ台とかけはりとはどこで使うものなのだろう。



くけ台とかけはり

何のための道具なの?

たるみなく、直線的な運針をするための助けとなる道具です。くけ台とかけはりは、ふたつで一つの商品です。

どうやって使うの?

くけ台は台に固定、そこにかけはりを繋ぎ、布を挟みこみます。それにより、布をピンと張り詰めることが可能となるのです。直進縫いの多い和裁ならではの道具と言えるのではないでしょうか。

どこで売ってるの?

手芸店で購入可能です。洋裁専門店だと無いかもしれません。その際は、お取り寄せかインターネットでご購入下さい。

値段とかはいくらするものなの?

くけ台は、折り返しがついていると3,000円程度。卓上用であれば1,000円程度で購入可能です。かけはりは1,000円程度ですね。前述のようにセットで使用するものなので、両方の購入が必要です。

くけ台とかけはりを使っている人の意見。【藤沢あかり】さんの意見。

和裁専用品ですが、私の場合、趣味でパッチワークをする際にも活用しています。この業界で働く者であれば、和裁デザイナーでも洋裁デザイナーでも、あって損をするものではないと思いますよ。

このくけ台とかけはりについてどう思いますか?

用途が分かれば、いろいろなシーンで活用できるツールだと思います。

【藤沢あかり】さんの紹介

和裁教室の講師をしています。

くけ台とかけはりを取り扱っているお店を紹介。

お店名:ママゾン

店長より挨拶:デザイナー求人@DEEPにて、結構な和裁道具の品揃えをご紹介頂いてから、数多くの和裁デザイナーさんの御用達として頂けており、感謝しています!これからも、どんどん品揃えを強化して参りますので、よろしくお願い致します!

関連記事