フォントとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

フォントとはどこで使うものなのだろう。



フォント

何のための道具なの?

フォントとは、書体データのことですね。パソコンに元々入っているフォントもありますし、購入して追加するフォントもあります。

どうやって使うの?

デザイナーには、各々好きなフォントがあり、それを使用しているものなのですが、お仕事の内容によっては指定されることも少なくないですね。また、指定されたフォントを持ってない場合には、その都度購入し、用意していく必要があります。

どこで売ってるの?

ネットでの購入がメインとなりますね。サンプルと一緒に掲載されていますので、必要なもの、もしくは気に入ったものを購入してみてください。

値段とかはいくらするものなの?

15,000円程度は見積もっておいてください。

フォントを使っている人の意見。【佐々木詠子】さんの意見。

似たようなフォントのバージョン違いがたくさんある場合がありますので、間違うことの無いよう、購入時には注意が必要ですよ。

このフォントについてどう思いますか?

フォント一つでデザインの持つイメージは大きく変化を起こしますので、まさに魔法のツールですね。

【佐々木詠子】さんの紹介

デザイナー求人@DEEPを活用し、学生の頃より、フリーデザイナーとして活躍してきました。卒業後は、一度会社に所属する形でデザイナーになってはみたものの、やはり、自分スタイルはフリーなんだとつくづく感じまして、現在はフリーで活躍しています。

フォントを取り扱っているお店を紹介。

お店名:フォントSHOP

店長より挨拶:当店では、数多くのフォントを取り扱っています。取り扱いの無い場合は、ぜひお問い合わせください。名称が若干違う場合もございますので、お調べさせて頂きます!

関連記事