シェーカーとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

シェーカーとはどこで使うものなのだろう。



シェーカーについて

何のための道具なの?

シェーカーというのは、カクテルを造るための道具です。2種類以上のお酒を混ぜるときに使用します。カクテルを造るための道具ですが、ジュースだけを入れてミックスジュースにしたりすることも出来ます。シェーカーとは、基本的にカクテルを造るものなのですが、いくつか種類があります。一般的には、トップ、キャップ、ボディーの3つから成り立っているものが1番ポピュラーです。シェイクの仕方でボディーを2つ使うシェイク方法もあります。

 

どうやって使うの?

これは、スタンダード-スタイル、フレア-スタイルで方法が全く異なります。スタンダードスタイルでは、両手で抱えて前後にシェーカーを振ります。それに比べてフレアスタイルはシェイクをしている姿を見せる感じなのでとても迫力があります。

 

どこで売ってるの?

今では、インターネットで直に購入することが出来ます。東急ハンズでも購入が出来ます。

 

値段とかはいくらするものなの?

金額はばらつきがあるかも知れませんが、2~3,000円で販売しています。

 

シェーカーを使っている人の意見。【荒本凪】さんの意見。

私は、自分のは家に1個しかありません。それ以外は、全て店に置いてあるからです。シェーカーは、サイズがあるんです。一般的には大、中、小の3つがあります。2~3,000円の物は小のシェーカーで間違いないでしょう。

関連記事