デザインの仕事で「帽子デザイナー」をしている原口美紀奈さんが仕事の魅力などを解説する。|デザイナー求人@DEEP

デザインの仕事で「帽子デザイナー」をしている原口美紀奈さんが仕事の魅力などを解説する。



原口美紀奈さんのお仕事に密着!

どういった製品を作っているの?

私が作っているのは、帽子です。今までにはなかった帽子をデザインして作成しています。

 

どういったお客様に向けて発信してるの?

そうですねぇ~これは、限定が難しいのですが、男性や女性と分けることも必要かも知れませんが、老若男女全てに対して発信しています。ターゲットを絞るとコアなお客様しか帽子を楽しめなくなるからです。

 

仕事に携わる人数は?

デザインの係、製作の係、スタイル選考の係といるので基本は4人で1チームという形で制作をしています。私が働いている店は従業員が販売スタッフを合せて総勢15人くらいです。

 

原口美紀奈さんに密着!

どうしてこの仕事をしようと思ったのですか?

私は、小さい頃にプロペラがついて空を自由に飛べる帽子の絵を描いて表彰されたことがあるんです。それをどうしても現実にしたくてこの仕事を始めました。でも、現実にはそういうのは無理で子どもの時の幻想だったと分かっています。でも、現実的に爽快になったり落ち込んだりしている気分を帽子1つで変えることは出来るのではないかと思っています。その考えがあるからこそ私は気分が変わる帽子を作りたいと思って、この仕事をしているんです。

 

この仕事をしていて感じる壁とは?

自分のイメージ通りに原案が出来ない時に本当に壁を感じます。もう限界なのかな、と落ち込む時があります。

 

この仕事で感じたやりがいとは?

自分がデザインした帽子を被った人を街で見かけた時は本当に最高の気分になりますね。本当にたまりませんよ。被っている人の所に駆け寄って「それ、私がデザインしたんです!!!」って言いたいくらいハッピーになります。

関連記事