チャコペンとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

チャコペンとはどこで使うものなのだろう。



チャコペン

何のための道具なの?

チャコペンは、布に印をつけるための道具です。パウダータイプ、鉛筆タイプ、チョークタイプ、シャーペンタイプと、種類はさまざまです。

どうやって使うの?

チョークタイプが一番書きやすいのですが、こまめに研がないと、スグに線が太くなります。シャーペンや鉛筆タイプは書きやすいのですが、線が細かったり、折れやすいといった難点があります。パウダータイプは、布へのダメージも少ないものの、線が薄く見づらいこともあります。

どこで売ってるの?

手芸用品店で手に入れることができます。ただ、全ての種類を置いてない場合も多いので、一般的でないタイプを購入したい場合には、ネット購入されるといいかもしれません。

値段とかはいくらするものなの?

2,000円程度の予算があれば、どのタイプでも購入可能です。

チャコペンを使っている人の意見。【佐上恵那】さんの意見。

私は、パウダータイプを使用しています。フェルトを多く使うため、固いとダメージが大きくでてしまいますので。デザイナーさんは、作る作品に合わせて、チャコペンも使い分けされている方が多いようです。

このチャコペンについてどう思いますか?

作品の出来を大きく左右する大切なツールですね。

【佐上恵那】さんの紹介

デザイナー求人@DEEPでお仕事を頂いては、小さなデザインをいくつかこなしています。まだ本格的に「仕事」という雰囲気ではありませんが、次第に大きくしていきたいですね。

チャコペンを取り扱っているお店を紹介。

お店名:手芸まつや

店長より挨拶:チャコペンは、ほぼ全種類取り揃えております。時に品切れしていることもございますが、数十分頂きましたら、近隣支店よりすぐに持ってまいります!

関連記事