デザインの仕事で「シューズデザイナー」をしている高嶋 美幸さんが仕事の魅力などを解説する。|デザイナー求人@DEEP

デザインの仕事で「シューズデザイナー」をしている高嶋 美幸さんが仕事の魅力などを解説する。



高嶋 美幸さんのお仕事に密着!

どういった製品を作っているの?

シューズを作成しています。これはあくまでもシューズであって靴ではありません。足で履くものであれば全て同じと思われている人がいますが、それは全く違います。しかも私はシューズデザイナーという名誉ある肩書きを持って仕事をしています。私の仕事は、バレエシューズを作る仕事です。主に練習用のシューズを作っていますが、大会用などはお客様の御要望を全て聞いたものを盛り込んだ物を作らせて頂いております。

 

どういったお客様に向けて発信してるの?

バレエでは、自分専用のシューズを一般的に3足や4足を持っているのは、習い事をしている人であれば普通のようなので、そういった人が私のお客様です。

 

仕事に携わる人数は?

仕事は、基本4人1チームで作業を行います。形を決める人、形を切り抜く人、それを形成する人、そして最後に色合いや艶を見る人の4人です。

 

高嶋 美幸さんに密着!

 

どうしてこの仕事をしようと思ったのですか?

小さい頃ですが私はバレエを見に行ってその時に選手になりたいと思っていた時期がありました。練習では、もちろんシューズを履いて練習するのですが、意外とシューズは値段がするのです。練習用は購入してもらえましたが、裕福な家ではなかったので、試合用の為に新しいシューズを買うことは出来ませんでした。この時に私が安い金額で最高のシューズを作ってあげられないだろうかと思ったことがこの仕事をしようとしたきっかけです。

関連記事