コテとはどこで使うものなのだろう。|デザイナー求人@DEEP

コテとはどこで使うものなのだろう。



コテについて

コテとは五角形の形をした鉄で出来た物で物をひっくり返す時に使うものです。

 

何のための道具なの?

コテは、サイズが3種類あり大と小と極小です。関東の人は極小しか目にしたことがない人が多いと思います。関西の人は、大と小を小さい時から使っていると思います。使い方は物を区切る、自分の希望のサイズにすることの出来る道具です。これは、お好み焼を分けたり食べたりする時に使います。また焼きそばを作る時にも使います。極小は、東京のもんじゃ焼きを食べる時に使用します。

 

どこで売ってるの?

コテは、お好み焼き道具専門店で購入することが出来ます。でも鉄ではなく違う素材で作られているコテもあります。それは、東急ハンズなどで販売されています。

 

値段とかはいくらするものなの?

鉄以外の素材で構成されている物の値段は販売所によってマチマチだが鉄であれば安い物で60円から1,000円を超えるものもあります。使用用途はいろいろあるので鉄ではない素材で作られているものを購入されている方がとても多いと聞いています。

 

コテを使っている人の意見。【谷村大介】さんの意見。

私は、仕事柄これを使っていますが、包丁と同じで自分の相性と合うものがあります。使っていくたびに柄の部分が自分の手に馴染んでくるのが分かります。それほど高い物でもないので買い換えればいいのですが、自分の専用として持ち使うことで愛着がわきより美味しいお好み焼が作れるのです。

関連記事